国内溶接ナット20%シェア 冷間鍛造技術につよみ 宮崎地場企業での生産技術

精密冷間鍛造技術(鉄やアルミニウムなどの金属素材を打撃・加圧して、目的の形状を造ること)を駆使し、金型の設計開発から作、製品の製造まで一貫生産システムを実現する自動車部品製造メーカー。
2017年7月に創業55周年を迎えた。
海外は中国(佛山、武漢)、タイ(バンコク)の3拠点となっている。

◇特徴
鋼材を常温のまま圧縮して成型する「冷間鍛造」技術で、主に自動車部品の製造を手掛けています。
中でも創業当初から取り組んできたナット製造では国内シェアの20%。
冷間鍛造は材料を加熱したり切削する必要がないので工程数が少なく、品質の均質化が図れ、
また加工での切りくずも少ないためコストダウン・量産にも適しております。
※工場内に設置された鍛造機は一日に900万個の生産量。
主力のナット生産で培った技術をもとに、自動車エンジンやトランスミッションの内部、シートベルト・バンパーでス要される部品の製造にも力を売れております。
求人No. AH58069183
企業名 溶接ナット国内シェア20%・冷間鍛造技術に強みをもつ宮崎地場企業
雇用形態 正社員
職種 製造業/鉄鋼/金属 |
生産技術・製造技術
勤務地 宮崎県
仕事内容 ◆部署構成
【生産技術】計6名
・係長(35歳)
・班長(31歳)
・社員3名※Iターン30歳男性、中途入社44歳男性、中国ご出身の28歳男性

【設計】6名
・20代〜30代中心

◆業務内容
・工程設計
・設備立上げ
・設備改善(メンテナンス・保全・修理)
・設計・・・①設備の設計②金型の設計
※冷間鍛造の金型設計は特殊なため、2D・3D経験者も一人前になるまで2〜3年かかるようです。

上記を募集。
うち、特に、図面と設備関係が不足。
電気系(シーケンサー等)は充足しているものの、機械系に強い人財が不足している状況。

◇会社の雰囲気◇
・年齢層が10代からと幅広く、地元高校生の新卒採用にも力を入れている地場企業様。
「○○さん今日見かけないけど休み?」といった風に顔の見える会社で、
忘年会やバーベキューなど、社外レクリエーションの出席率は9割以上(自由参加にも拘らず)。
非常に雰囲気の良い企業様です。
就業時間 【08:00〜17:15】
休日・休暇 その他、年間休日120日 夏季休暇9日、年末年始休暇9日
給与 月給制
【年収:300万円~450万円ぐらいまで】
【月給:20万円~30万円ぐらいまで】
賞与 ◆賞与有り、年2回 ◆昇給有り、年1回

※転職支援サービスへ登録済みの方はこちら。

会員登録会員登録

※転職支援サービスへの登録がまだの方はこちら。

こちらのお仕事もオススメ※ご覧になられているお仕事によく似たお仕事をご紹介しています

世界6位のタイヤメーカーでの製造技術

宮崎県
生産技術・製造技術
【年収:350万円~700万円ぐらいまで】
«企業特徴»
■国内2位、世界5位のタイヤメーカー ※ブリジストン、ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタル、ピレリに次ぐ第6位。 ■事業 タイヤ事業・スポーツ事業・産業用事業を展開。 …

こちらのお仕事もオススメ

世界6位のタイヤメーカーでの製造技術

宮崎県
生産技術・製造技術
【年収:350万円~700万円ぐらいまで】
«企業特徴»
■国内2位、世界5位のタイヤメーカー ※ブリジストン、ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタル、ピレリに次ぐ第6位。 …

別のお仕事を探す

ページトップへ戻る

page top