大都市圏から地方へのUIターンを成功させるためのコツ

はじめに・・・

転職をして、いつかは地元に帰りたいとお考えの方も多いかと思います。弊社は九州地場の人材会社になりますが、都心から九州地方へのUIターンの転職相談は、近年右肩上がりで増えています。中でもUIターンの希望理由を聞くと、下記のようなお声を耳にします。

UIターンの希望理由

●家事や育児のサポートを考え、奥様の実家近くに住みたい
子育ての環境を変えたい
自然豊かなところで暮らしたい
●通勤ラッシュなど都心での生活に疲れたため
●家庭の事情(親の介護など)

一方、将来的なUIターンの希望は持っていても、
下記のような不安により、決意しきれないというご相談も頂きます。

良くご相談を受ける内容

●自分に合った求人があるのか
●年収が大幅に下がってしまうのではないか
●企業情報が少なく、どうやって活動すれば良いかわからない
●どういう会社を選べば良いのかわからない
●何度も面接しに行く時間が取れないので、退職後、転居してから転職活動を行った方がいいのか

そのような不安を解消するため、
大都市圏から地方へのUIターンを成功させるためのコツを
6つのポイントにまとめさせていただきました。

大都市圏から地方へのUIターンを成功させるためのコツ

▼UIターン転職の目的をはっきりとさせる

まずは、なぜ転職してまで、UIターンを望むのかの理由をはっきりさせましょう。ご家庭の事情や、ライフスタイルのことを考えてなど、様々な理由があるかと思いますが、どこが譲れないポイントで、妥協できることはどこになるのかを優先順位を付けて、明確にしましょう。通常の転職でもそうですが、軸をはっきり持つことは非常に重要なポイントとなります!

▼企業の「ネームバリュー」ではなく、「ポジション」で選ぶ

転職先を調べる際、企業のネームバリューや規模を中心に見る方が多いと思いますが、地方への転職の場合は、特に「募集ポジション」にも注目して頂きたいです。名前を聞いたことがない、中小企業でもニッチな分野で高いシェアを確保しているような優良企業は多く存在します。そのような企業で新規事業や体制強化を行う際に、経営幹部ポジションのご依頼をいただくこともありますので、都心でキャリアを積まれて来た方は、企業からニーズも高いです。
会社の知名度よりも、「募集ポジションや今後期待されている役割」で選ぶ方が、自身の経験を存分に活かし、やりがいを持って働けますし、将来的に年収アップに繋がるケースもあります。

▼キャリアチェンジではなく、経験を活かして転職する

都心部から地方へ転職する場合、年収ダウンは覚悟しておかないといけません。
同じポジションで転職しても、年収が下がってしまうケースが多い中で、未経験で入社する場合は、更に下がることは免れないので、その点も良く考慮したうえで転職を検討しましょう。

▼地域を限定しすぎない

勤務地は1つの「県」や「市」に絞らないことをおすすめします。
例えば、弊社は九州を中心に転職のご支援をしておりますが、大分県や熊本県をご希望の方には福岡県も選択肢に入れることが出来るかご提案をしています。福岡は九州圏ではトップクラスの給与水準で、隣の県でも、求人数や給与水準に大きな開きがあるからです。
ご事情にもよりますが、近隣で給与水準の高い県も視野に入れて頂き、ご検討頂ければと思います。

▼なるべく転職先を決めてから移住する

仕事を辞めて、転居してから就職活動を行う方ことは基本的におすすめしません。
理由としては、「金銭面のことを考えるとリスクが高い」、「離職期間が長い程マイナスの印象になってしまう」、「焦ってしまい本来の希望から外れた企業に入社してしまいがち」というような理由からになります。
事情により、転居の日程が決まっている場合以外は、転職先を決めてから余裕を持って、移住の準備をして頂ければと思います。

▼転職エージェントを上手く活用する

UIターンにより、遠方への移住を考えている場合は、転職エージェントの活用をおすすめします。
特に下記のような不安を抱えている方は、ぜひ一度、転職エージェントへご相談してみてください。

・自分に合った求人があるか知りたい
・そのエリアの年収相場を知りたい
・地元の優良企業情報を教えて欲しい
・現職が多忙で、自分でスケジュール調整などをする時間が取れない

特にUIターンならではの苦労は、遠隔地にまで面接に行く必要がある点です。
転職活動では複数社受けることになると思いますが、時間や費用のことを考えると、なるべく日程を固めて効率良く面接を受けたいところです。日中の仕事中に、これらの面接日程の交渉をするのは大変だと思いますので、ぜひ転職エージェントを活用して頂ければと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?
通常の転職と同じように、UIターンの転職においても、まずは絶対に譲れない軸を明確にし、その他の希望条件と妥協できるポイントに優先順位を付けてはっきりさせることが重要です。
またIターンなど、住んだことがない場所に転職を考える場合は、実際に行ってみて、本当に住みたいと思えるかをしっかり考える必要があります。
転職活動を行う上で、「情報不足」や「調整の時間が取れない」というようなことでお困りの場合は、ぜひ転職エージェントの活用をご検討頂けますと幸いです。弊社は九州地場、麻生グループの人材会社として、大手求人から地場の隠れた優良求人まで多く保有していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連コンテンツ

ページトップへ戻る

page top